負けた子に暴力を振るう保護者について

2019/3/18

先日行われた岡村道場、全日本大会で、試合で負けた子供に拳で殴りつけ、会場から引きずりながら外へ連れ出す〔父親と思われる〕保護者の姿が〔複数名に〕目撃されています。

このような保護者の行動は許されるものではありません。
こちらを目撃された方は〔seien0804@gmail.com〕までご連絡下さい。
〔些細な情報でも結構です。目撃者の名前などは一切公開しません〕

目撃情報なのでまだなんとも言えない部分はありますが、もし事実なら今後その選手はリアルチャンピオンシップ系列のすべての大会への出場をお断りいたします。

リアルCS本大会や他の大会でも似たような事例の目撃情報があります。今後リアルチャンピオンシップ関係の大会で親が子に暴力を振るう場面を目撃された場合、すぐに本部席関係者にご連絡ください。

そのようなご父兄や指導者は試合会場から退場。その後リアルチャンピオンシップ系列のすべての大会への出場をお断りいたします。


子供が負ければ当然悔しいですが、親が悔しい気持ちを子供に暴力でぶつけるなどあってはならない事です。

10数年前に全国で起こった負けた子に対して、親が子に暴力を振るうシーンが問題となり空手界関係者が一丸となってこの問題の解決に尽力しました。
暴力の内容は良識のある人からすれば信じられないような内容のものもありました。

空手界のみならず柔道やキックボクシング、ボクシングなど子供の格闘技で数多くそういった事例が発生しました。

他競技でも関係者が一丸となりこの問題を解決。子供を救うことに尽力し、今ではほとんどの大会でそういったシーンを見ることはなくなりました。

ですがその時代を知らない一部の方が再びそのような行動を起こしています。

今後もこのような問題が起こらないよう来場者含め一丸となって対応できればと思っております。

皆様のご協力をお願い申し上げます。
ぜひシェアのご協力をお願い致します。