選抜大会上位入賞者で争われるチャンピオン決定戦 Jr.空手リアルチャンピオンシップ

大会概要

2021年8月15日(日)  グリーンアリーナ神戸
主催:リアルチャンピオンシップ実行委員会
主管:リアルチャンピオンシップ宮野道場

2020決勝大会の詳細情報、申込書等はこちら
※随時情報を追記致しますのでご確認お願い致します。

各予選大会の上位入賞者で行われるチャンピオン決定戦
〔掴みひっかけなしのフルコンタクト空手ルール〕
「公平な判定」・「応援マナーの徹底」・「選手の輝ける舞台」をコンセプトに開催

出場権利獲得の基準について

出場権利獲得の詳細は下記の通りです。
大会権利獲得は1クラスエントリー人数により左右します。

1クラスのエントリー人数が12名以上の場合→ベスト4まで出場権がある。
1クラスのエントリー人数が4名以上11名以下の場合→優勝、準優勝者まで出場権がある。
1クラスのエントリー人数が3名以下の場合→優勝のみ出場権がある。

クラスは体重別の有無にかかわらず上記の選手が権利獲得者とする。

初級クラスなどのクラス分けを行っている場合、初級クラスは優勝者のみ出場権を獲得できる。ただし初級、中級、上級など3クラスに分かれている場合は上級クラスの一つ下のクラスの優勝者のみ権利を獲得できる。
〔例:初級、中級、上級の3クラスにわかれている場合は中級の優勝者のみ権利獲得。初心、初級、上級の3クラスにわかれている場合は初級の優勝者のみ権利獲得。※上級の権利獲得規定は上記のとおりです〕

リアルチャンピオンシップ出場権を獲得した選手は他の予選大会に出れないというものではありません。
仮に入賞〔権利獲得〕した選手が、すでに別の大会で出場権を取っていた場合、その選手が入賞する一つ前の試合で戦った選手が繰り上がりで出場権を獲得できます。

但し繰り上がりの選手もすでに出場権を取っていた場合はそれまでとし、繰り上げの繰り上げは行いません

※権利を獲得しても本大会に出場するしないは団体や個人の意思にお任せします。

本大会のサポーターについて

指定品一覧を掲載します。 本大会は指定品のみ使用可能です。
※選抜大会につきましては主催団体判断となりますので、この限りではありません。
本大会では貸し出しはありませんので個人の物を使用してください。

ヘッドガード
イサミSS45、イサミ CKW-35、リアルチャンピオンシップオリジナルヘッドガード
※イサミTT45は指定品ではありません

胸サポーター
胸サポーターは全クラス着用義務です〔高校生、一般は着用はありません〕
イサミ インナーチェスト L-8303、マーシャルワールド チェストプロテクター CP11、リアルチャンピオンシップオリジナルチェストガード
※みぞおちにかかる大きさのものは着用不可です

スポーツブラ
女子選手の小学4年生以上は着用自由。胸サポーターとの2重着用も可能とします。但し硬質タイプのスポーツブラの着用は認めません。

拳サポーター、足サポーター
個人の物を使用してください。
サポータータイプのものに限定します。〔メーカー指定なし〕但し極端にクッション部分がすり減ったものは使用不可とする。
〔薄手タイプの拳サポーターも禁止です〕
革グローブ、革レガースなどは使用禁止。着用して試合場に立った場合減点、失格の対象とします。

膝サポーター
全クラス着用任意です。

ローキックサポーター〔太ももを守るサポーター〕
全クラス着用不可

いかなる理由があっても選手はサポータの改造を行ってはならない。
〔胸サポータの強化。拳サポーターや足サポーターの強化や綿抜きなど〕

本大会クラス分け

幼年 男女混合の部      
小学1年 男子の部 女子の部    
小学2年 男子の部 女子の部    
小学3年 男子30キロ未満の部 男子30キロ以上の部 女子の部  
小学4年 男子32キロ未満の部 男子32キロ以上の部 女子32キロ未満の部 女子32キロ以上の部
小学5年 男子37キロ未満の部 男子37キロ以上の部 女子35キロ未満の部 女子35キロ以上の部
小学6年 男子40キロ未満の部 男子40キロ以上の部 女子40キロ未満の部 女子40キロ以上の部
中学1年 男子47キロ未満の部 男子47キロ以上の部 女子45キロ未満の部 女子45キロ以上の部
中学2・3年 男子53キロ未満の部 男子53キロ以上の部 女子50キロ未満の部 女子50キロ以上の部

※クラス分けは予定であり変更する場合もあります。
※予選大会はその大会ごとのクラス分けがあり、上記クラス分けと同じではありません。

その他

権利獲得者の所属流派が変わった場合
リアルチャンピオンシップ本大会、出場者は、基本的に権利を獲得した時点での所属流派での本大会出場になります。
権利獲得後、流派を移籍した場合は、権利は剥奪され、新たな流派にて再度挑戦となります。
また、前流派でのトラブル等により、破門等のような形で移籍された場合は、新しい流派で権利を獲得しても本大会には出場できません。